VOICE TRAINING部ってどんなサークル?

VOICE TRAINING部は、東京理科大学野田キャンパスで活動しているアカペラサークルです。

 

様々なライブ、イベント等にむけて、日々練習を重ねています。

2002年に長万部キャンパスにて1年間という期限付きで活動を開始しましたが、その後1年のブランクを置いて 、野田キャンパスで活動を再開しました。


現在13期目となる、比較的歴史の浅いサークルです。

部員はVOICE TRAINING部の事を「ボイ部」と呼び、先輩・後輩ともに仲良くアカペラの練習に 励んでいます。

現在では部員数が140人を超え、規模の大きいサークルとなりました。

 

大学公認の文化系部活で、アカペラを軸に地域交流やボランティアでの公演等の社会貢献も行っております。

ほかの大学との合同ライブイベントの企画、実行にも深くかかわっており、楽しみながら自分自身の人間としての価値を高めていけるサークルでもあります!


そもそもアカペラってどんなもの?

簡単に言えば、楽器を使わずに3~6人の声だけで構成されている音楽のことです。

時にはメンバーのうち1人がボイス・パーカッションを担当します。

声を主体とするものに合唱がありますが、合唱との違いは、少人数で構成されているので、1人1人の存在感が際立ち、個性を発揮することができます。
存在感が際立つとはいえ、コーラスで和音を作るとなると、コーラス担当の2人ないし3人には一体感が求められます。

楽器で和音を弾いた時と同じように、和音を構成する音の性質や音程、音の強弱などが揃っていないと、 和音として聴こえなくなってしまうからです。

また、メンバーさえいれば歌うことができるので、いつでもどこでもその場で持ち曲を演奏できることも アカペラの魅力の一つです♪


VOICE TRAINING部はどんな活動しているの?

毎週水曜日18:00から講義棟内の教室等で全体会を開き、様々な連絡等を行っています。

練習日程は自分の組んだグループによってさまざまです。昼休みや放課後、都合のいい時間帯で、頻繁に練習する グループもあれば、全体会後の自由時間や週1回数時間ほどしか練習しないグループもあります。

部に興味を持たれた方は、昼休みなどに講義棟やロビー周りで歌っている部員を捕まえて、全体会の詳細等を聞いて、 是非全体会へお越しください♪
ご不明な点、ご質問等ありましたら、contact usからご連絡ください!